お知らせ

【バイマンスリーキット8月号からの新規会員様募集】

7月17日(月)21時〜 こちらのページにて受付開始

----------
----------------

【ワークショップ開催情報】

・8月11日(金)Summer Lagoon Canvas by aya(東京
 →8月1日(火)21時〜募集開始<受付終了しました>
 ワークショップ詳細はこちら
---------
・8月23日(水)・9月1日(金)・9月2日(土)開催
バイマンスリーキット特別企画 12インチレイアウトクラス  by Maiko Miwa

 →8月11日(金)21時〜募集開始
  ワークショップ詳細はこちら
---------
・9月11日(月)1-day atelier  Summer Lagoon Canvas by aya
 ワークショップの内容はこちら
 →8月お盆明け頃募集開始予定



2016年7月14日木曜日

次回販売商品のご紹介☆Brusho&3D Enamel Effects Glue 


Casket*をご利用頂き誠にありがとうございます!

次回商品更新は7月16日(土)午前に販売開始を予定致しておりますが、同時に7月16日(土)~18日(月)に一部商品の特別セールを行う予定です☆

期間中はお取り置きのお受付を停止させて頂く(発送のみ)・セール商品を含むご注文の発送には通常よりお時間を頂く等ご注意もございますので、更新・セールに関するご案内は明日改めてご案内をさせて頂きます。

更新商品としましては

・Prima Marketing・Heaven Sentの再入荷 (フレーム(額)の新作も入荷)

・Kaisercraft (Boho Dreams ・Mademoiselleやダイカットマシン用ダイ再入荷)

・Darkroom Door ラバースタンプ

・We R Memory Keepersツール他新入荷・再入荷(Crop A Dile・Corner Chomper・Corner Mounter Tool・アイレット再入荷)

・COLOURCRAFT:BRUSHO(粉末水性着色アイテム)

・Dovecraft 3D Enamel Effects Glue

等を販売予定でございますが、販売予定商品よりこちらの2商品をご紹介させて頂きます(^^)


【COLOURCRAFT BRUSHO】





既に先日からの店長一部ワークショップでも使用・ご紹介させて頂いていたのですが、イギリスのメーカーCOLOURCRAFTのBRUSHOという粉末水性着色アイテムです。

上の写真は既にキャップ部分に当店側で色サンプルをとったサークルの紙が貼ってありますが(1インチサークルがピッタリ!)白い容器で外側からは文字だけでしか色名がわかりません。


もともと店長ayaはコンパクトで使用するときに凝固するなどで使えない等が少なく透明感のある粉末水性着色アイテムが好きなので(笑)、現在ショップでもLindy's Stamp GangのMagicalを扱っています。他にも国内ではColorburst(Ken Oliver)等も広く使用されており、基本的な水性粉末の性質・使用は同じなので後は使い方や色等お好みではないかと思います。

Brushoを今回お取り扱いしたのは、当店で現在扱っているMagicalに対し
 ・1個あたりの量も多く容量当たりのコストパフォーマンスが良い(15g入り)
 ・単色での販売が可能
 ・単体粉末ではっきりとした原色の色合いが作りやすい

・・・等Magicalとはまた異なった良さがあり、個人使用ほか講習等でも扱いやすいかな・・というのがありました。

Brushoは現在原色に近い32色(色合的にはColorburstに近い印象)ですが、メタリック・シマ―のようなものはなく、キラキラ入り・なしで5色セットが20種類以上展開・予め5色でコーディネイトしているMagicalの微妙な色のバリエーションももちろん魅力的です(^^)

各色の色を白いカードストックに置いてみました。濃淡は水の量で調整できますので色みの参考としてご紹介します。






水性粉末ですので粉を取り出し水で溶かして使用していただいたり絵具やメディウム等に混ぜて使用頂く等、水溶性を活かした自由な発想でお使い下さい(^^)

ちなみに海外サイト等で見ているとこういう↓状態にして使用されている方が多いようです。



ピンを容器のフタ部分にぐさっと。・・当初あまりの多さに最初からこういう状態なのだと思っていました(笑)

こうしていると調味料のように小さな穴からパッパッと粉が紙の上に散らせますね~。Colorburst的?



ちなみに、店長ayaはワークショップで行った事もありますが、Magicalの時にもこんな感じで粉を散らす方法をよくしています↓

綿棒の先を容器に入れ軽く粉につける(つけすぎ注意)。


指でトントンと綿棒を叩き粉を紙に落とします↓

綿棒の粉の付き具合と叩き具体で結構細かく散らせます。


ミニミスターで水をしゅっと。ミスターの距離を紙から離せば霧のように水がかかり点々のように着色出来ますし



ミスターの距離を近づければ全面に広げることも



水と組み合わせるだけでも筆・ミスター、ペーパータオルで押さえる等いろいろな表現が楽しめます☆



それから薄い色合いにする手段として水で薄める以外にもBrushoに「White」があるのもいいですね☆
水彩絵の具の「白」をイメージしてもらうと判りやすいと思います。
不透明ではないですが若干透明度が落ちた薄い色になります。柔らかい色が作りやすいのが嬉しい(^^)


普段Magicalで着色しているこちらのワークショップのPhoto Collage BoxをBrushoで作ってみました。手順・その他の使用アイテムは全く同じ。(微妙に次に紹介する3D Enamel Effect Glueを使用)
使用した色はTURQUOISE、LEAF GREEN、YELLOWです。

Magicalもかなり濃淡幅が広いですが、Brushoも綺麗☆混ぜたりせず単体粉末の色で使用するとかなりはっきりとした色合いで着色出来ます。
ちょうどMagicalの一部の色がなくなってきたのでBrushoでもこちらのワークショップは対応予定です。色も含めお好みで使ってみてください。



BRUSHOは単色・12色セット・24色セットで販売予定です。






【 Dovecraft 3D Enamel Effects Glue 


最近ではRangerのリキッドパールが講習・キット等でもスタンダードなアイテムとしてよく使用されていますが、個人的にはメタリックではなくマット(オペーク系)な色も好きなので
Via DecorのPaper Penのオペークカラー等をお取り扱いしてましたが、他に手ごろで可愛い色合いのものがないかなあ・・と探しておりこちらの商品を入荷致しました。
3D Enamel Effects Guleです。

こちらは単色での入荷が現在ないため8色のセット販売になりますが、単色あたりの価格はリキッドパールよりお安くなります☆


色合いがカワイイ!!リキッドパールと並べてみました↓ちょっぴり容量も多いです。


リキッドパールと使用感が同じですが、ちょっと固めなので多く出すとかなりぷっくり盛り上がります。
オペーク(不透明)と思っていたのですが微妙~に透け感を感じる色も。(ブルーとパープル等)

リキッドパール的な使い方や、エンベリッシュメントにちょこっとアクセント的につけてもきっと可愛い~!!(*'ω'*)



なおリキッドパールでも時々ありますが、入荷段階で詰まっているものも少なくありませんので詰まりも含めすぐに絞り出せない場合はまち針等刺して穴を通してくださいね。
(強く握ると一気に先やつなぎ目から溢れる恐れがあります!)



――――

Bruso ・ 3D Enamel Effects共に16日の販売開始をお楽しみに!!