お知らせ

ワークショップ開催のご案内

6月4日(日)東京ワークショップ ※募集中
’’Collage Clear Frame’  

6月15日(木)1-day atelier ワークショップ ※募集中
’’12インチレイアウトクラス’

2016年1月8日金曜日

Scrap Bag 12月号サンプルのご紹介 by rinko


Casket*をご利用頂き誠にありがとうございます!

ScrapBasg12月号・rinkoさんのサンプルをご紹介させて頂きます☆


[ 12インチレイアウト: this is bliss ]



 [CTコメント]

雪の結晶と冬の写真からペーパーを選びました。
写真の中のブルーとピンクが、アクセントの英単語などと色がマッチしたと思います。
白のフラワーのレースは半分に折り、ランダムにくしゅっとさせ、糸で縫って形をつくってから貼り付けています。
黒のペーパーを使いながらも、ほんわりとやさしいパステル調のレイアウトになったと思います。


[店長コメント]

rinkoさんらしい優しい色も入りつつ、はっきりとした配色・ポップさの組み合わせ(^^)ゴールドのBerryが大人っぽさをプラスしてきれています。Fancy Pantsのダイカットは内容たっぷりで使いやすいワードも様々な書体で含まれていますので是非タイトル・アクセントに・・とご使用ください☆

雪のスパンコールは大小サイズでパックしていますのでバランスをとりやすいかと思います。










 [ フレーム: we loved this(サイズ10×12インチ)]




[CTコメント]

お星さまがちりばめられているトランスパレンシーを使って、フレームを作りました。
写真は両面テープでかるく上から貼り付けている程度です。
赤の配分が多めなのですが、あえてクリスマス系に限定されないように気をつけてアクセントを選びました。

[店長コメント]

久しぶりに入荷しましたPretty Little Studioのトランスパレンシーを使用して頂きました。
カラフルで小さい星がかわいいアイテム☆ペーパーに重ねてもかわいいですが、今回のようにマットのように使用し写真の周りに透明感を楽しんでも素敵ですね!トランスパレンシーなので弱粘のテープでしたら簡単に外れます。Wycinankaの繊細なチップボードはシンプルな作品にも合わせやすいです。









 [ 12インチレイアウト: wonderful memories]



[CTコメント]

雪の結晶のパーパーを見た時に、正方形に切り抜いて並べたりポップアップをしてみてはどうかと思いつきました。
そのまま使うにしても上下の段では少しずらして並べてみたり、ひとまわり小さな写真をのせたり、
アクセントを重ねたりするだけで色んな表情ができてレイアウトが動き出します。
結晶は冬ではなく、あくまでもデザインと考え、全体の雰囲気の色に合う写真を選びました。
手書き風の英単語はラフな書体がかわいく、シールになっているので使いやすかったです。


[店長コメント]

Scrap Bagを作るときに意識していることの一つが複数のラインやメーカー・アイテムを組み合わせる事。同じラインやメーカー同士を組み合わせれば特に考えなくても作りやすいですが、せっかくのセレクトキットなので当店だからのセレクトで組み合わせ例やアイテムの楽しみ方をご紹介したいなという気持ちが強いです。もちろん同ラインのアイテムもございますのでお手軽に同ライン同志を
組み合わせて頂いてお楽しみ頂くのも一つ(^^)

今回Teresa Collinsのペーパーは1種のみしか含めていませんが違和感なく仕上がるCTの皆さんのサンプルを見ると「こう使うのかー!」とセレクトした本人もとても勉強になります(笑)
こちらのレイアウトもPhoto Play Paper・Teresa Collins・Kaiser Kraft・Pretty Little Studio・Fancy Pants・Wycinanka・Caslet*Select・・・と少しずつたくさんのメーカーアイテムで構成されていますね。





――――――――――――――――

Scrap Bag 12月号はこちら↓

2月号からの新規会員様募集は1月15日(金)からの予定です☆






12月のサンプル担当はrinkoさんcoconさんminiさんゆっこさんmachikoさんです☆