2013年12月28日土曜日

Scrap Bag 12月号サンプルのご紹介 by chikotto


12月28日(土)~1月11日(日)はショップ業務を休業とさせて頂いております。

年末年始休業に関するご案内はこちら



-------------------------------------


Scrap Bag12月号より、chikottoさんのサンプルをご紹介させて頂きます♪



[ 12インチレイアウト ] 


[コメント]

淡い色味のハートのペーパー。グレーを合わせて、ラブリー過ぎずスキッとした組み合わせです。コルクフレームからは花ペーパーを覗かせてちょっぴり華やかに。コルクの厚みに合わせて写真もポップアップ。タイトルの「love」が全体を引き締めてくれました。ストーンと一緒にグリッターを。液糊をちょこんと垂らし、半渇きの状態でグリッターをパラパラと。キラキラがさりげないです。

※サンプルのコルクフレームは材料の都合上キット内と同タイプ別文字のデザインとなっております。予めご了承下さいませ。



[ 12インチレイアウト ] 



[コメント]

グレーをベースにところどころ赤やピンクを入れて、大人っぽい1枚を。色が単調な分、矢印やステッカーをポップアップさせて立体感を楽しんでいます。羽とゴールドのタイトルがグッと渋さを際立たせてくれたような気ガします。

[キット外のアイテム]

ミシン 絵の具ゴールド



[ 12インチレイアウト ]



[コメント]

ペーパー3枚を並べてみました。ペーパーは色味や柄など深く考えずにパッとひらめいたインスピレーションを頼りに並べてみると「あ、こんな組み合わせもアリだなぁ。」なんて新たな発見があって楽しいですよ。並べたあとは、ステッカーを貼ってみたり、お花を切り抜いてみたり、ストーンやリボンで飾り付け。写真は今回右下に置いてみましたが、真ん中や左上などなど、置く位置によってレイアウトの印象も変わりそうです。たくさん写真を置いてみても。

[キット外のアイテム]

ミシン 絵の具ゴールド


[ 門松ポチ袋 ]
サイズ:7×11cm 



毎年恒例ポチ袋作り。端切れを利用して、お年玉用ポチ袋を手作りしています。今回は飾りに門松を付けてみました。
2cm程の幅に切ったペーパーをペン等を使ってクルクルと。先端を斜めに切ってつなぎ目を貼り合わせます。3本をリボンでまとめて下を切り揃えたら、はい、門松の出来上がり。
袋も手作りしています。私はいつも封筒類を作る際、手持ちのテンプレートを使っています。お持ちでない方は既製品の袋を解体してテンプレート代わりに使ってもいいですね。楽しいポチ袋作り、是非チャレンジしてみて下さいね。





[キット外のアイテム]

封筒用テンプレート


-----------------------------
会員制バイマンスリーキットScrap Bag12月号のキット内容はこちら



12月号のサンプル担当はStilaさんmachikoさんchikottoさんrinkoさんです!

順次当ブログでもご紹介しますがメンバーブログも併せてご覧くださいませ♪

なお、2月号からの新規会員様は1月ショップ再開後にご案内予定です。12月号の単品販売分につきましても年明け再開後に販売予定です。